これじゃない…実写版「美女と野獣」がTwitterで話題に!


2017年4月21日公開、実写版「美女と野獣」

実写版「美女と野獣」より最新画像が到着。エマ・ワトソン&ダン・スティーヴンス演じる主人公ベルと野獣による有名な舞踏シーン、ルーク・エヴァンス扮する自己中男ガストン、給仕頭のルミエール、メイド頭のポット夫人、執事のコグスワースらキャ… twitter.com/i/web/status/7…

ホントに「美女と野獣」?野獣がすでにイケメンwww

エマ・ワトソン主演実写版『美女と野獣』の野獣、ただの毛深いイケメンじゃないか。 pic.twitter.com/3EXQ7sygmr

美女と野獣の野獣って最後人間に戻るんだっけ? 今度やる実写版だとイケメン過ぎて人間に戻る必然性全く感じないよな。

野獣がイケメンだと、物語が成立しない!?

野獣をイケメンにしたらダメなんですよ。″野獣がイケメンに見えてくる″んじゃないとダメなんですよ。それが「見かけではなく心を愛する」というテーマにもつながるわけですよ。そして最後にイケメン王子に変身した姿を見て、「ふざけるな!野獣を返せ!」ってなるまでが『美女と野獣』なんですよ。

わかるーーー!うわ。醜い…ひどい。ベルかわいそう…から色々仲良くなったりベルの気を引こうとしたり…あっ野獣かわいい。ってなって、色々あって呪い解けて、イケメン出てきて、野獣返せってなるまでが美女と野獣

野獣がイケメンに戻ってがっかりする気持ちはわかるけど、本当に外見でなく心を愛していたなら姿形がどうあれ変わる事なく好きであり続けるのが真実の愛な訳で、野獣の姿「だけ」を愛するのはイケメンの姿「だけ」を愛するのと意味合い的には全く同じで、結局のところ「面食い」に過ぎないのでは。

イケメンだけどイケメンゴリラ「シャバーニ」には負けるwww

実写版「美女と野獣」の野獣がどれだけイケメンだろうとシャバーニには負けるw pic.twitter.com/FzHmPHl4qi

愛知県・名古屋市の東山動植物園のシャバーニ君

出典http://goppi.net/5554.html

こっちの方が良かった!過去の野獣たち

最近のフランスの実写版「美女と野獣」を観ましたー ディズニー版は野獣のビジュアルが好きすぎて、『何故、人間に戻ったし…!?』(白目)だけど、フランス版は野獣のビジュアルも最高だし、人間に戻ったら、ヴァンサン・カッセルだしで、どう転… twitter.com/i/web/status/8…

過激な題材によって写真芸術の概念に一石を投じた、天才写真家ダイアン・アーバスにオマージュを捧げる官能ラブストーリー。

多毛症の隣人との出会いをきっかけに今まで封印していた自己の解放をし、強烈に独創的な写真家への変貌していく。

ディズニー実写版『美女と野獣』の野獣と『毛皮のエロス』の毛皮(ロバート・ダウニー・Jr) pic.twitter.com/ajwi9z3yHU

実写版美女と野獣には、こんなイケメン混じりの人面犬みたいなのじゃなく、もっとチューバッカみたいなのを求めてたの pic.twitter.com/HgutSz2g0a

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]