バニラ・エアに声をあげた障害者に「クレーマー」、広がるバッシングに疑問の声

バニラ・エアに声をあげた障害者に「クレーマー」、広がるバッシングに疑問の声

1 名前:ばーど ★:2017/06/29(木) 19:59:42.89 ID:CAP_USER9.net

1格安航空会社(LCC)のバニラ・エアが、車いすの乗客に自力でタラップを上がらせる対応をとり、謝罪した問題。インターネット上では、バニラ・エアの対応を批判した車いすの男性を「クレーマー」などと非難する声もある。男性のやり方に問題があったのか? 車いす利用者からは「誰かが声をあげないと変わらなかった問題」との声があがる。

.
バニラ・エアの対応を批判したのは、下半身不随で車いすで生活するバリアフリー研究所代表の木島英登さん。木島さんのサイトや報道によると、このような経緯があった。木島さんは6月5日、奄美大島から関西空港へ向かう、バニラ・エアの飛行機に乗ろうとしたところ、空港職員に止められた。

奄美空港では、飛行機に搭乗するためには、滑走路から階段を使わなければならない。車いすの木島さんは、5人いた同行者に協力を仰いで、車いすごと担いでもらって搭乗しようとした。そこを空港職員に制止された。そこで、木島さんは車いすを降りて、腕の力を使ってタラップを一段、一段登って搭乗することになった。

《今後のために、奄美空港の責任者に確認しました。「歩けない人単独は完全NG」。「車いすを担ぐのはNG」。「同行者のお手伝いのもと、階段昇降をできるならOK」とのこと》(木村さんのホームページより)

木島さんはこの対応を批判し「できる範囲で配慮をする。搭乗を断るのだけは止めて欲しいです」と訴えた。バニラ・エアは対応に問題があったと認めて謝罪。以後は階段昇降機の導入などを決めた。

https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/20170629?utm_term=.ltYr5wLo5#.gi4vxjzax
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170629-00010003-bfj-soci&p=1

続きを読む

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]