Twitter発。『これはおすすめw』的な誰かに話したくなる呟き!


■「まさかまさか」と思っていたら…

そんな風に思っていたけれど、肩書を聞いていると…

「若い頃はワルで名が通ってて」
(お、イキリオタクか?)
「不良をボコボコにして」
(イキリオタクだ)
「その時の手下が今でも慕ってて女にもモテモテ」
(妄想乙)
「今では町中のワルが襲いかかっても返り討ちにする」
(なろう系かよ……)
「名前は長谷川平蔵宣以」
(鬼平犯科帳…)

友人から「石川県に夜22時開店でメニューがお茶漬けしかなく、何杯でもおかわり可能だが、おかわりと言っても無視され、何故かヤッホーと叫ぶとおかわりを持って来てくれる。ただし声が小さいと怒られる。」という店があると聞かされ半信半疑で調べたら本当にあるっぽい。

なんだそれw

■少しの「言葉」の違いが面白い。

不二子「ルッパァ〜ン、わたしゴールド免許よ〜」

ルパン「無〜事故じゃ〜んwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

上手いw

むかし むかし あるところに

たくさんのほうれんそうがありました

おひたし おひたし

■高度な「テクニック」は見てて愉快

阪急宝塚駅の改札を通ろうとしたタカラジェンヌが、右側にタッチするICカードを間違って左手に持ってしまって、体を内側に捻って左手を右後ろに伸ばして半回転しながらタッチして、軽くステップ踏みながら体を正面に戻して、スーッと優雅に歩き去った。美しかった。リカバリのレベルが違う。

長男が、最近かくれんぼがやりにくくなったという。理由を聞いたら、鬼以外が全員ラインで情報交換して鬼の位置を教えあって鬼がいない方へ逃げるからだそうだ

でも、鬼の方もGPSで他の奴らの居場所を検索するという神業も使おうと思えばできる

…なんだその、高度情報戦みたいなかくれんぼ。

こんな時代が…

■「告白」は呆気ないもんで。

小学生に告白されました。知り合いのお子さん。
アラサー以外アウトオブ眼中なので「年上が好きなの、ごめん」と答えたら、「俺、姉ちゃんより先には死なないから、ずっと一緒にいてあげられるよ」って。その口説き文句は君、天才か……
年下もいいかもしれないと思いました。現場からは以上です。

電車で『じゃあ…俺と付き合ってみる?とか言ってw』「え?…いいよ…付き合っても」『え?マジで?ほんとに?』「いいよ」と、カップルが誕生する瞬間を目撃して異様に苛々してしまい(駄目だ…余裕なさすぎる…)と反省して周り見渡したら、阿修羅みたいな顔の人が六人いたから安心して苛々した。

みんなイライラw

■「時代」の違いを感じさせる。

なんかもうボロボロで、小3の息子に「10分背中踏んでくれ」と頼むと「いいよ」と言う。寝室に時計がないので、シメシメ、20分でも30分でも踏ませてやれと企んでいると、息子がいきなり俺の携帯に「Hey Siri タイマー10分」と吹き込んだ。俺が知らないことをいっぱい知ってるんだね。

11歳息子としりとりで、なぜか「スで始まりスで終わる言葉」対決になったんだけど、「スーツケース」「ストレス」等から始まり、ネタが尽きてきて「スタイラス」「スミス」等も出尽くし、最終的には「スレイヤーズ」「スニーカーぶるーす」等の年齢差を武器にして殴る戦術でボコボコにして勝ちました

強いw

■「期待?」の芽が無くなる。

茨城空港を「トウキョウメトロポリタンイバラキエアポート」と命名しようとしてた橋本昌知事がついに落選してしまった
あそこがトウキョウメトロポリタンイバラキエアポートに改名される芽が無くなった

フルーツで痩せるわけないじゃん。ゴリラの主食だよ?

確かに…w

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]