Twitter名作劇場「企業分析力高い童話」が関心する!


消費者のニーズを分析し、日夜、新商品の開発や販売にしのぎを削っている企業戦士たち。その高い企業分析力を「童話」に持ち込んだら?

赤ずきん

「おばさんの耳はずいぶんと大きいのね」
「そうとも、お前の言うことがよく聞こえるようにね」
「今期、合わせて目と手、口にも大型の設備投資をしましたが、回収の見込みはあると?」
「はい、猟師に襲われる等のリスクが発生しなければ、短期間で回収できる見込みです」
#企業分析力高い童話

"赤ずきんちゃん「どうしてお婆さんの会社はそんなに高株価なの?」
お婆さん「それはね、株式交換でお前の会社を食べるためだよ!」

#企業分析力高い童話
" shibats.tumblr.com/post/140073730…

アナと雪の女王

エルサ「ありのままの姿を見せるのよ」
経理部長「そうしますと、のれんと繰延税金資産の取崩しにより雪だるま式に損失が膨らみ、債務超過に陥ります」
エルサ「少し寒くなってきたわね。。」

#企業分析力高い童話

うさぎとかめ

ウサギとカメは減損テストで競争しました。ウサギは軽々とクリアしましたが、カメは減損の判定に引っ掛かってしまいました。カメは耐用年数が1万年あるものの、日本基準では20年目以降割引く必要があったのです。

#企業分析力高い童話

浦島太郎

「亀を助けてくれてありがとうございます。ここ竜宮城では百年は一日、一日は百年」
経理担当だった浦島太郎は売上高や売掛金などの期間帰属を合理的に認識することができず、ストレスで一瞬にして老衰してしまいました
#企業分析力高い童話

王様の耳はロバの耳

ある国に貧しい監査人がおりました。監査人は王様の帳簿が不正に操作されているのを知っていました。監査人は王様から報酬を貰っているので適正意見をつけざるを得ませんでしたが、黙っていることができず井戸の底に向かって叫びました。「王様の帳簿は粉飾決算!」#企業分析力高い童話

オオカミ少年

あるところにいつも悲観論ばかり主張しみんなを慌てさせるエコノミストがいました。「日経1万円!ドル円50円!」しかし予想が全く当たらず信用されなくなったのでいつもと逆の主張をしてみました。「円安ドル高!」するとアメリカの利上げが始まり世界中の市場が下落しました。#企業分析力高い童話

おおきなカブ

うんとこしょ、どっこいしょ。
それでも株価は持ち直しません。

#企業分析力高い童話

うんとこしょどっこいしょ
2008年の株は8,859円、2011年の株は8,455円という痩せ細った小さな株でしたが、2012年からは10,395円、2015年は19,747円という大きな株に育ちました。来年もみんなでがんばって大きな株に育てたいですね。
#企業分析力高い童話

笠地蔵

売れ残った笠を地蔵に与えて 高収益となったが偶発性が高い上 参入障壁も低く 高収益が継続できるとも思われない
それより得た資金で売れない笠を改良するか 他業種に転業するかなど 根本的な事業改革が必要であると思われる

#企業分析力高い童話

金のオノ 銀のオノ

「貴社の今期の業績予想は黒字ですか?増益ですか?」
「増益です」
「貴社は嘘をつきましたね。貴社の本当の業績予想は通期予想下方修正、赤字転落です。罰として課徴金を課します」
#企業分析力高い童話

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]