あのフリーザが本当にいた!まさか日本で定年退職!?


いかにアニメといえど1度はナメック星でフリーザに殺されたのだ。そんなことを耳にしたらそれは冷静でいられないだろう。

芸人のフリーザでもなんでもない!信じがたいが真実はシンプルだ。

フリーザのものまね芸人はテレビで観たことはある人も多いだろう。が、この話はそんな生半可な情報ではない!この地球に実在したのだ!!

ドラゴンボールでのキャラクターではなかったのか!?

登場(最初)原作・其之二百四十七「暗雲うずまくナメック星」
ドラゴンボールZ・第44話「あらたな強敵!宇宙の帝王フリーザ」
作者鳥山明
声優中尾隆聖
プロフィール
種類宇宙人
親戚チルド(祖先)
コルド大王(父)
クウラ(兄)
クリーザ(息子)

宇宙最強の存在として初登場した、宇宙の帝王と恐れられる宇宙人。ナメック星編における物語の根幹を成す悪役。絶対的な力で多くの部下を従えているが、普段は慇懃で底の見えない落ち着いた物腰であり、部下に対しても丁寧語を使う。怒ると言動が乱暴になるが、自分の実力に絶対の自信を持っているため、相手に余裕を見せる態度は変わらない。しかしその本性は他者の生命を奪うことを何ら躊躇せず、たとえ相手が幼い子供であっても笑顔を見せながら容赦なく殺害する、強い嗜虐心を持つ残忍で冷酷な性格の持ち主である。全宇宙最強であることにこだわりどんな手段を使ってでも自分より強い者を排除しようとする。その絶対の自信と余裕から、「サービス」と称して相手にハンディキャップを与えることがある(左手だけで戦う、両手を使わないなど)。ただし、自分が不利に陥ると即座にサービスを終わらせる。

フリーザ様の歩み(職務経歴書)

恐らく歴史に語り継がれるであろう名作となっている「ドラゴンボール」。時を超え、「ドラゴンボール超」として新しい物語が始まった。現在は「力の大会」が繰り広げられ、あのフリーザも参戦しているが。

1度目の変身で大人になる。緑色に圧倒されたフリーザ様は第二の変身を決意。

第一変身形態とも呼ばれる。父親のコルド大王に似た形態で、第1形態の2倍程度の身長となる。角が牛のように伸び曲がり、口ぶりは乱暴なものに代わり、一人称は「オレ」となる。パワーがありすぎるため自分でもうまくコントロールできないほどで、クリリンやデンデたちを震え上がらせた。戦闘力は本人いわく100万以上は確実。

我々人間も昔は猿であった。そこから2足歩行となり、時の経過とともに現在の姿へと進化を遂げたようにフリーザもそうであった。

このナメック星での死闘はファンならずとも胸が熱くなっただろう!
100%フルパワー、100%最終形態とも呼ばれる。最終形態から筋肉を増大させ、100%すべての力を発揮した姿。両肩の大きさが頭と同じくらいの大きさに肥大化し、全身の血管が浮き出ている。厳密には変身形態ではなく、筋肉の増大以外外見の変化はない。戦闘力は1億2000万。一人称は「オレ」が基本となり、口ぶりは通常の最終形態の少年的なものから、第2形態と同様の乱暴なものになる。超サイヤ人に変身した悟空に肉迫するパワーを誇るが、その反動によりエネルギーの消耗が著しいため、フルパワーを出すことを最終局面まで躊躇していた。

父親も同席している。親に合わせるということは随分と展開の早いものだ。

が、しかし。。

そして、我々の知らないところで彼は生きていた。この地球で!

恐ろしい事だ。その昔、ナメック星はおろか全宇宙を恐怖に陥れ、「宇宙の帝王」の名を欲しいままにしていた唯一無二の存在が、私たちの住む日本の長野県で働いていたのだ!信じられないが事実である。

そこで疑問、果たして給料はどれくらいだったのか?

なんとも艶やかな佇まいである。その姿から想像するに相当に懐具合が良いのか。ゴールドで着飾って笑顔を振りまいていたのだ!!

考察:売り上げから見る給料予測

始めてこれを見たときは驚いたものだが、もしや彼の言う「戦闘力」というのは「給料」の事だったのか?

まるで自身の戦闘力を誇示するかの如く目の前の者をアリと表現しているあたり、絶対的な自信があったのだろう。それ故にスーパーサイヤ人の存在は彼のプライドを粉々にするに充分であった。とても認めたくはなかったはずだ。

正にこのような心境だったのではないだろうか?

そんな中、こんな情報がリークされた!!

今夏は北信濃高原満喫号(富士見‐黒姫)といろどり山梨ぶどう号(長野‐塩山)で快速として運行されます。
www.jreast.co.jp/nagano/pdf/140523-2.pdf
乗車券の他グリーン券が必要で、料金は50kmまえ770円、100kmまで980円、150kmまで1670円です。
えきねっとか、お近くのJRの駅のみどりの窓口でお買い求めください。
www.eki-net.com

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]