【衝撃】明石家さんまのバブル後の壮絶な借金生活がヤバい・・・

【衝撃】明石家さんまのバブル後の壮絶な借金生活がヤバい・・・

1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2017/11/16(木) 07:08:00.78 ID:CAP_USER9.net
15日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)で、司会の明石家さんまが、かつて借金で死を感じたことがあると明かした。

番組では「どん底人生で得たマル秘教訓」と題して、どん底の人生経験をした評論家らが自身の経験と教訓を語った。
その中で、親の負債40億円を背負った湯澤剛氏が紹介されると、さんまは「40億はどう考えても無理ですもんね」と湯澤氏に問いかけた。

湯澤氏も自身のことながら「いやあ、もう40億は考えられないですよ、ほんとに」としみじみ語る。
すると、さんまは「オレ5億で死ぬと思った」「声が出ない夢、何回も見た」「バブルはじけたとき」と、かつて壮絶な借金生活を送っていたことを明かしたのだ。

さんまが利息についても言及すると、湯澤氏は年間に利息だけで1億円あったことを告白。
さんまは「元金だけやと思うけど、そこには利息がついてくる」「それがタチ悪い」と借金の怖さを訴えた。

当時のさんまは、レギュラー番組があったため、頑張れば完済できると思ったとか。
さらに、借金の金額が大きかったため開き直ることもできたという。
さんまは「3000万~4000万円やったらオレも辛かったと思う」「額が大きいから『もうええか』って、もうどっちかや、死ぬか喋るかしか残ってなかったから」と、当時の覚悟を打ち明けていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13896545/
2017年11月16日 6時50分 トピックニュース

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1510783680/

続きを読む

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]