【悲報】自分の娘とセ○クスして出産させたお父さん、逮捕される

【悲報】自分の娘とセ○クスして出産させたお父さん、逮捕される

1 :風吹けば名無し:2018/02/08(木) 18:23:32.60 ID:B1ClSOOL0.net


養子に出した娘と実父、再会後に男女関係に 子どもまでもうけた2人を逮捕

生まれてすぐに養子に出され何年か後に実親と再会するというケースはあるが、このほどアメリカから18年ぶりに再会した父と娘が男女の関係を結び、子供まで作っていたというニュースが飛び込んできた。2人は逮捕・起訴されたが、あろうことか結婚まで予定していたという。『KRON4.com』『Inside Edition』『Mirror』『The Sun』など多数のメディアが伝えている。

スティーブン・プレイドル(42歳)は22歳の時、当時17歳だった妻との間に女児をもうけた。その子は誕生後すぐに養子に出しており、以降はその妻との間にできた2人の子供と一緒にバージニア州リッチモンド西部で暮らしていた。

1998年1月に生まれたケイティー・プレイドル(20歳)は養子に出されてから18年後、ソーシャルメディアを通して実の両親を探し出すことに成功し、2016年8月に一家が住んでいたリッチモンドの家に引っ越した。

しかしその3か月後にスティーブンと妻は別居し、妻は2人の子供を連れて家を出て行った。スティーブンはケイティーが家に来て以来、ケイティーの部屋の床で寝るようになっていたという。しかしこの時、妻はまだ父娘の関係を疑ってはいなかった。

ところが2017年5月、別居した妻が連れて出た子供の1人の日記を読んだことから驚愕の事実が明らかになった。そこにはスティーブンがケイティーを妊娠させたこと、2人の子供たちにもケイティーを「継母」と呼ぶように話していたことなどが綴られていたのだ。

そこで妻はスティーブンにケイティーの妊娠について問い質したところ、彼は自分の子供であることを認めた。さらに血の繋がったケイティーとの結婚まで予定していることも口にした。この事実を知った妻は警察に通報、5月31日にはヘンライコ郡児童権利擁護センタースタッフが妻と暮らしている2人の子供に事の詳細を尋ねたが、子供たちは「父親から『自分がケイティーの子供の父親だ』と聞かされた」と話しており、父と娘の近親相姦は決定的なものとなった。

otousan

http://news.livedoor.com/article/detail/14270693/

続きを読む

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]