【寝坊!】遅刻の言い訳・パターン別【ばれてないよね?】


この記事は私がまとめました

まずは王道の体調不良

「腹痛や頭痛で朝起きあがれなかったが回復したので今から出社します」

腹痛や頭痛は咳やくしゃみなどの演技をする必要がありませんので比較的バレにくいとのことです。

体調・通院パターンは、寝坊に限らず、遅刻で使える言い訳の鉄板。最も自然ですし、信じてもらえる確率も高いでしょう。ただ、その日一日は体調が悪いふりをし続けなければいけないという点がやっかいです。

熱や風邪などは症状が出ていなければおかしいと思われますので多少の演技が必要になりますので、体調不良のパターンには要注意です。

「体調不良」は遅刻の言い訳の定番ですよね。一度だけならともかく、何度も使っていると怪しまれてしまうでしょう。

交通機関の遅れも比較的許されそうです

電車やバスなどの交通機関の場合、予測不能ですので「電車が遅れた」「バスが大幅に遅れている」という理由ならよいかもしれません。

遅延証明書が必要な場合はこの理由は使えないので注意しましょう。

「自転車がパンクしてしまったので、押して歩いてきました」

自転車通勤の場合は使える言い訳です。ただし修理が終わるまで演技が必要ですよ。

忘れ物を取りに帰った/落とし物をした

出勤途中に、落とし物をしてしまったという理由も使いやすいです

携帯電話やSuicaなどの定期券を落とした場合には警察に届け出たりしないといけないので、遅刻の理由として比較的許されやすいです。

マンション内のトラブル

他の階に空き巣が入ったことで、朝から警察が来て話をしていた

普段あり得ないことですが、起きてもおかしくない理由ですし、自分のマンションのことは上司にバレることはありません。

あり得なさそうなトラブル

「子供が生まれそうな妊婦さんを病院に連れて行っていました」
「チンピラに絡まれていたOLを助けていました」
「職務質問されて交番に…」
「近所の夫婦の喧嘩がひどくて仲裁にはいっていました」

嘘っぽいからこそ「まさかこんな嘘はつかないだろうし…」という逆説的な信憑性が増す高度なテクニックです。あなたの演技力と使う相手に気をつけましょう。

最後に、上司への好印象な遅刻理由の伝え方

申し訳ございません。目覚ましをかけ忘れて、今起きました。30分以内に家を出ますので、おそらく9時30分までには会社に到着できます。本当に申し訳ございません」

「風邪薬を飲んで就寝したところ、ぐっすり眠りすぎてしまい、寝坊してしまいました。今は症状がよくなりましたので、急いで参ります。遅くとも10時には出社いたします」

自分を正当化しようとして、あれこれ言い訳をしてはいけません。時間の見通しや謝罪を簡潔に伝えて、詳しい説明は出社後にしましょう

<続きはこちら>

LINEで送る
[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]